当院について

病院の誓い:人と動物にあたたかく、たしかな動物病院

名古屋市南区にあるファルコン動物病院は飼い主さまと大切な家族であるペットにとって、「大きな安心」を提供し続ける病院でありたいと考えています。

人と同様に、ペットもまた「高齢化」に伴う病気やケアに対し、生涯にわたるトータルサポートが必要になっています。

ファルコン動物病院は大切な家族が生まれてから、飼い主さまと幸せなときを長く過ごすことができるように病気の治療だけではなく、定期健康診断も含めた「病気の予防」、「病気の早期発見」といった予防医療も重視しています。

また、動物病院のケアの一環として、メディカルトリミング、ショートステイ(ホテル)、デイサービス(一時預かり)、メディカルフード(栄養管理)といったトータルケアサービスも提供しています。

病気の予防や治療には、飼い主さまの協力を欠くことができません。

治療やさまざまなケアサービスご利用を通じて、大切なペットに関する健康状態を飼い主さま、スタッフ、獣医師が情報共有しながら、チームとして医療ケアを図っていきたいと考えています。

飼い主さま、大切な家族であるペット、そして医療ケアスタッフにとって、「大きな安心」を提供できる「あたたかく、たしかな動物病院」をファルコン動物病院はめざしていきます。よろしくお願いいたします。(院長:若山純也 記)

病院の方針:飼い主さまと大切なペットに「大きな安心」を

「対話と理解を大切にした医療を行います」(インフォームド・コンセント)

病気へのわかりやすい説明と理解を心がけ、飼い主さま、スタッフと情報共有しながら、個別性を重視した治療やケアを実施していきます。

「常に最適な医療やケアを提供できるよう努めます」(科学的根拠に基づく医療)

科学的根拠に基づく医療を大切にし、常に最新・最良な医療を提供できるよう努めていきます。スタッフ研修も積極的に行い、医療ケアの質の向上を図ります。

「チーム医療ケアを重視します」(チーム医療ケア)

大切な家族であるペットのことを一番良く知っているのは飼い主さまです。
気づいたこと、どんなささいな事でも構いません。ペットの変化をお知らせください。飼い主さま、スタッフ、獣医師が協力しながら、チーム医療ケアを実践できるよう常に心がけていきます。

「地域連携を重視します」

診断や治療に高度な専門技術が必要な場合、二次診療施設と連携して対応いたします。

「予防・医療・ケアのトータルケアを実践します」

健康診断、メディカルトリミングやホテルなど、病気以外のトータルサポートもできる動物病院をめざし、飼い主さまと大切なペットの幸せなときを長く過ごすことができるよう「医療ケアの伴走者」として心がけていきます。

名前の由来

ファルコンは幼少の頃に初めて飼った愛犬の名前です。ファルコンは私たち家族の大きな癒しとなり、私はファルコンとの生活を通して動物に触れる楽しさを知り、自然と獣医師になりたいと思うようになりました。

2005年にファルコンは天国へと旅立ちましたが、彼のおかげで私は夢であった獣医師になることができ、ファルコンとともに生まれ育った名古屋市南区で動物病院を開院することになりました。

愛犬ファルコンへの感謝と敬意を込めて「ファルコン動物病院」と名付けました。

ファルコン動物病院は「人と動物にあたたかく、たしかな動物病院」を基本理念として、根拠に基づいた医療(EBM)の提供と飼い主さまの不安を解消できるよう丁寧で分かりやすい説明(インフォームド・コンセント)を心がけます。さらにホテル・トリミングなど動物へのトータルケアで飼い主さまと動物の生活をサポートします。