ブログ

風邪注意報です!
2015年12月6日
  • カテゴリー:
  • スタッフ

こんにちは、看護師の近藤です。(*´ⅴ`*)

12月になり本格的に寒くなってきましたね。

寒くなってくると私たち人はもちろんですが、ワンちゃんやネコちゃんも風邪を引いてしまうことが多いですので、お気をつけください。

 

病院の模様替えも日々進めており、はじめの頃とだいぶ雰囲気も変わってきたように思います。

DSC_0001 (1)

こちら、昨日設置した棚です。(๑•ω•́ฅ✧

ワンちゃんのヘアカタログがございますので、よろしければご覧になってください。

 

さて、以前ブログで書いた猫風邪ですが、実はウイルス以外にも原因がもう1つあります。

それは、クラミジアと言う細菌です。

クラミジア感染症の症状は主に目ヤニを伴う結膜炎とくしゃみ・咳などの風邪症状なのですが、ウイルス性の症状より長引くことが多い特徴があります。

3種混合ワクチンを接種したネコちゃんで結膜炎が長く現れてる場合はこちらのクラミジアに感染している可能性があります。

気管支炎や肺炎などを併発し重症化することもありますので注意しましょう。

 

クラミジアは抗生物質の投与で治療しますが、症状が現れなくなってもネコちゃんの身体の中にまだ細菌が残っていることもあります。

ですので、症状がでなくなっても油断せずお薬をしばらく継続することがとても大切です!

途中で薬の投与をやめてしまうと、完治せず再発したりキャリアになってしまう場合もあります。

もし、上記の症状があるようでしたらご相談ください。

 

最後に、寒い日が続きますが、皆様方どうぞご自愛くださいませ。

 

近藤 朱夏