ブログ

熱中症対策★
2016年08月19日
  • カテゴリー:
  • スタッフ

 

こんにちは♪看護師の奈須野ですヾ(*・ω・*)o

 

8月も終わりに近づいてきましたがまだまだ暑い日が続いてますね(;´Д`)

外を歩くだけで汗がでてきます( ̄‥ ̄)

 

そこで今日はわんちゃん・ねこちゃんの熱中症についてご紹介します(`・ω´・)ノ”

 

*熱中症の症状

・体温が高い

・ぐったりしている

・呼吸が荒くよだれがでている

・フラフラ歩く

・食欲がない

・下痢・嘔吐

 

*熱中症になりやすい種類

・鼻ぺちゃさんは要注意です!

(犬:パグ・フレンチブルドッグ・シーズー・ペキニーズなど)

(猫:ペルシャ・ヒマラヤン・エキゾチックなど)

・被毛の厚い犬種(セントバーナード・ハスキーなど)

・仔犬・仔猫

・高齢のこ

・肥満のこ

・療養中のこ

 

*熱中症を防ぐには・・・

風通しがよく、熱がこもらない環境にしてください。

外飼いのこは必ず日陰ができる場所においてあげてください!

いつでも水が飲めるように水の管理も忘れずにお願いします(o^∀^o)

 

猫ちゃんは自分で扉を閉めて閉じ込められないように注意してくださいね!!

 

お散歩へ行くときも熱中症や火傷も防ぐため

地面が熱くなっていないか確認してからお出かけください。

 

動物も飼い主様も気をつけてお過ごしくださいねヾ(*・∀・`)o

 

 

奈須野梨穂