ブログ

新しい仲間が増えました**
2016年06月25日
  • カテゴリー:
  • スタッフ

こんにちは看護師の荒木です

だんだんと気温の高い日が増えてきましたね…

お散歩に行くだけで汗ばみます(´・ω・`)

 

 

 

突然ですが・・・

 

当院に新しい仲間が増えました!!!

image

 

トイプードルの「パンちゃん」です

 

先日まで風邪を引いてしまっていたので

別のところで隔離していましたが

今は病院内を楽しそうに冒険していますヾ(*゚ω∩*)

 

 

 

 

 

今回はパンちゃんがかかっていた

わんちゃんの風邪「ケンネルコフ」について簡単にご紹介します!

 

 

 

 

ケンネルコフって何?

さまざまなウイルスや細菌などの複合感染が原因で

頑固な「咳」を特徴とする伝染性の強い呼吸器疾患の1つです*

 

 

どうやってかかるの?

原因となるウィルスや細菌が感染しているわんちゃんのくしゃみや咳きによって空気に乗り、

それを吸い込むことによって体内に入り感染します(飛沫感染)

 

特に免疫力の低い仔犬や病気などで抵抗力の弱くなっている高齢のわんちゃん、

ワクチン未接種のわんちゃんではかかりやすくなってしまいます(=д=)

 

 

症状は??

咳・くしゃみ・発熱・食欲不振など、

そのままにしておいて重症になると肺炎を起こしてしまうこともありますΣ(・ω・;ll)

 

 

治療は??

軽度の場合は自然に治ることもありますが、

抗生剤のお薬や吸入処置などで体力の回復をしていきます!

 

心臓病でおこる咳との区別も重要になってきますので

動物病院で確認していただくことをオススメします♪

 

 

予防策としてはワクチン接種が有効ですq(´・ω・`)p

他にも日常生活では、

ワクチン未接種の子・咳をしている子との接触には注意しましょう*

 

 

 

 

 

軽い症状であっても「これぐらいなら大丈夫だろう」

と思いそのままにしておくのは禁物です!

何か症状がみられた場合には早めにご来院ください

 

 

 

看護師 荒木千尋