ブログ

マイクロチップ♪
2016年02月11日
  • カテゴリー:
  • スタッフ

こんにちは、看護師の荒木ですヾ(*・ω・*)o

 

ファルコン動物病院が開院して3ヶ月あまりが経ちました!

私は年々月日が過ぎるのが早くなっているように感じます…

 

 

 

 

さて最近よく耳にするマイクロチップとは何か、

皆様ご存知でしょうか??

 

なんとなく聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが

突然の迷子、震災や事故などで身元が分からなくなってしまった

ワンちゃん・ネコちゃんにとっての身分証明となるのが

マイクロチップです(・ω・)

 

 

迷子になったときなどに、マイクロチップがあることで

飼い主様の元へ返ってこれる可能性が高くなります

 

残念ながらチップにGPS機能はついておりませんので

その動物の現在の居場所を特定できるものではありません(ノд-)

 

あくまでも、動物が保護されたときに番号が読取られ

照合した結果飼い主の連絡先が分かるというシステムです!

 

 

 

今回はそんなマイクロチップについてご紹介します(*´∀`)b

 

 

 

まず・・・

 

 マイクロチップとは??

・大きさ直径2㎜、長さ約8~12㎜の円筒形の電子標識器具で

中にはICチップが入っています

・それぞれのチップには数字(番号)が記録されていて、

この番号を専用の読み取り器で読み取ることができます

 

image

 

 

 マイクロチップの特徴は??

・皮膚の中に埋め込むので落ちてしまったりなくなったりする事は

ほとんどなく、またデータが書き換えられることもありません

・過度な痛みや負担を与えないので、ほとんどの動物に使用できます

・GPSのように常に電波を発信しないため

電池が不要で、サイズも小さく、耐久年数も長くなっています

 

image

 

 

 埋め込み方法は??

・通常の注射針より少し太い専用の注射器で体内に埋め込みます

・埋め込む場所は動物の種類によって異なりますが

ワンちゃんやネコちゃんの場合では首の後ろ辺りの皮下が一般的です

・痛みは普通の注射と同じくらいといわれていて、

鎮静剤や麻酔薬などは通常は必要ありません

・動物病院で獣医師によって行います

image

 

 

 マイクロチップを埋め込んだ後は??

・マイクロチップの番号と飼い主様の名前・住所・連絡先などのデータを

データベースに登録します(登録料は別途かかります)

 

image

 

 

 

このように、

意外と簡単に埋め込み・登録ができます(-∪-)ノ

 

 

 

大切な家族を守るためにも、

万が一ののことがあったときに最善を尽くせるよう

事前に準備しておくのが大切ですね

 

 

 

 

他にももっと詳しく知りたい方や、疑問やご質問などあれば

お気軽にスタッフまでご相談ください(=´ω`=)

 

荒木千尋